おもイズム

思ったこと、面白いことを、想いのままに

【三国志大戦】プレイ動画で反省会してみる【全軍突撃(三州)vs栄光の大号令】

馬くなるための反省会、第2回目!

「上手く」じゃなくて?

馬をメインに使っていきたいので、「馬く」で!

 

 

 

理想の立ち回り

栄光相手に真正面からはぶつかり合っても勝てないわね。

となると、機動力で相手を撹乱しつつ内乱を取っていく試合運びをしたいところだね。

 

  1. 序盤は制圧戦の下地を作るため柵割り優先
  2. 中盤以降は機動力からの内乱を優先
  3. 万全の状態から栄光打たれないよう無理はしない
  4. リードを取って終盤に持ち込む
  5. 高めで栄光打たせてカウンター狙い

 

こんな感じで試合を進めていけば勝てる…。

そんな風に考えていた時期が、ボクにもありました。

それでは実際の試合を、どうぞ。

 

youtu.be

 

5枚扱いきれていない問題 

まず見ていて思うのが…枚数を扱えていない、ってことよね。

確かに…。みんな動きが同じだし、重要な場面での操作のヒドさが目立つね。

 

【序盤】概ね想定通りだったが…

  • 盧氏の初期位置

柵割りに行くなら高めで踏ませた方がよかったんじゃない?

端攻城対策だったのだけど…漢軍なら序盤は守りに徹するよね、確かに。

 

【中盤】被迎撃からリズムが崩れた

  • 堕落の判断(3:50~)

「どうせ落ちるなら」で堕落打ったんだけど…迎撃が無かったらどう立ち回るべきだったかな?

相手の動きに合わせて判断すべきだったんじゃない?

栄光なら退いて城際で防衛、他に士気を使ったなら賢狼…かな?

だとすると盧氏の位置取りがイマイチだったわね。

 

【終盤】防衛の算段が立てられていない

  • 董白撤退(5:23~)

ここで董白を向かわせる必要はなかったな…。

城内に防衛部隊もいたし、充分に守れたわね。

 

  • 堕落の判断(6:55~)

武力にビビッてつい堕落打っちゃったんだけど…。

防衛なら枚数減らすより賢狼2度掛けの方が良かった気がするわね。

 

  • 賢狼の判断(7:21~)

樹機能待っていたら落とされる、と思っての復活待たなかったんだけど…。

重騎兵戦法に士気割いて守った方が良かったわね、多分。

 

  • 盧氏の動き(7:31~)

…なぜ盧氏を上に行かせたのかしら?守りに回すべきだったでしょうに。

自分でもわからないんだけど…多分「操作の手が回らないから」攻城に向かわせたんだと思う。

カウントによっては負けていたかも知れないわね…。

 

今後の課題は…

振り返ってみると、試合前に組み立てていた立ち回りが全然できてないな…。

そうね。ぶつかるタイミングから法具までその場しのぎ感が否めないわね。

前回の課題「操作を止める」はどうだったかしら?

 

www.kei-to.com

 

…多少はマシになってるけど、まだまだ重要なタイミングでやらかしてるね。

せっかくの高武力が兵力を減らして押し込まれる、ってパターン。何とかしないとね。

となると課題は…。

 

カードを単体で動かせるようにする

部隊に独立した動きをさせられるようにしたいね。

みんな同じ場所で似たような動きしているから、馬の機動力を活かせていないものね。

…初心者がいきなり5枚は荷が勝ちすぎているかなぁ…。

 

個人情報の保護について

「https://kei-to.com」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

初出掲載:2019年1月19日